海外ドラマちゃんねる

人気海外ドラマのあらすじやレビュー、コラムなどを紹介しています。※ネタバレ注意

*

プリズン・ブレイク/ Prison Breakシーズン4第6話あらすじ・感想・ネタバレ注意

      2016/10/28

pb4-6-1

第6話 チームプレー

 

マイケルとチームは競馬場にいます。

次のカードの持ち主を探すためです。

カードの所有者は、オフィスでマネージャーと話に行きます。

リンカーンが装置を机の底に隠していたので、ローランドがカードの情報を

コピーすることに成功します。

ベリックがチケット窓口で女性と口論をします。

そのため警備員が集まってきます。

しかし、マホーンが装置を回収している時に、警察が彼の後を追っています。

マホーンは警察に連行されています。

彼が装置を持ったままです。

マイケルはセルフ捜査官に、マホーンを釈放するように言います。

しかしセルフは、装置を回収することはできますが、マホーンを釈放することは

できませんでした。

倉庫でマイケルは、今はスキュリャを回収することに専念して、

マホーンのことは忘れるべきだと言います。

セルフが警察署から出てくると、ワイアットが彼に接触します。

そして、将軍はプライバシーを気にしていて、セルフにこれ以上関わるなと警告します。

ワイアットはその後、警察署駐車場のレシートを発見します。

そしてマホーンを発見するのです。

マホーンはマイケルに電話をかけ、殺されると言いますが、

マイケルはワイアットを殺して、彼の妻を安心させると約束します。
Sponsored Link


マホーンは裁判所に移送されます。

ワイアットも裁判所に現れるのでした。

そこにサラがやってきて、マホーンの弁護士のフリをするのです。

サラはマホーンの指紋表を盗みます。

リンカーンが裁判所の電源を落としたので、辺りは真っ暗になります。

その隙に、スクレがマホーンを手伝って警察、そしてワイアットから逃げ出すのです。

安全な倉庫に彼等はたどり着きます。

マホーンはワイアットに電話をかけ、彼を脅すのです。

その頃ゲート社にいるT-バッグは、同僚に不正を暴かれます。

そのため、彼はすぐに逃走の準備を行います。

ワイアットから逃げ出すことに成功したグレッチェンは、妹の家にいました。

しかし滞在もつかの間、すぐにウィストラーを探しに向かおうとします。

その時彼女の妹が、グレッチェンは大切なものをいつも残しているというのです。

そしてそれは彼女の娘のこと。

妹が娘を育てているのでした。

グレッチェンは、ウィストラーのファイルを手に入れるため、検死官のオフィスを訪れます。

そこでウィストラーに関する記録と、持ち物を手に入れるのです。

彼女はT-バッグが滞在しているスイートルームへ向かいます。

グレッチェンとT-バッグは対面します。

グレッチェンはすぐにT-バッグを倒して、T-バッグは何者か説明するように言うのでした。

 pb4-6-2

感想

 

中々ワイアットとマホーンの決着がつきませんね。

もう3エピソードくらい前からずっと待っているような気がします。

いつも、いよいよ遂に決着がつくかと思うんですけど、なかなかつかない。

しかし今回遂に、マホーンとワイアットが対面したので、そろそろ決着がつきますかね?

正直待ち遠しいです。

今回のエピソードは、タイトルの通りチームワークがよかったですね。

マイケルが、マホーンのことは忘れようと言った時は、「えっ?」と思いましたけど、

無事に救出できてよかったです。

マホーンは登場以来、ずっと人気キャラクターですよね。

死なないでほしいです。

そして、セルフも組織に狙われることになりましたね。

彼が死んでしまったら、色々と問題が起きるので死なせちゃいけない人物です。

しかしそんな人物だからこそ、死ぬのかなとは思いますけどね。

恐らくチームメンバーも誰かは死ぬでしょう。

誰かが死ぬというならば、個人的には思い入れがないローランドだったら、

まだマシかなと思いますけど、スクレやベリック辺りが死んでしまいますかね?

どちらが死んでも、かなりショックですよね。

特にベリックは、最近活躍しているのでぜひ生き残ってほしいです。

ということで、次回も見逃せませんね。

 

※関連記事

プリズン・ブレイク シーズン4第7話あらすじ・感想・ネタバレ注意

 

 - プリズンブレイク(PB), PB-シーズン4 , , , , , , ,