海外ドラマちゃんねる

人気海外ドラマのあらすじやレビュー、コラムなどを紹介しています。※ネタバレ注意

*

プリズン・ブレイク/ Prison Breakシーズン4第10話あらすじ・感想・ネタバレ注意

      2016/10/30

pb4-10-1

第10話 レジェンド

 

チームのメンバーは激怒します。

何故ならセルフ捜査官が、ベリックの死体を彼の母親の元へ送ることを拒否したからです。

スクレがラング捜査官を殴って、マホーンはスキュリャ回収作戦を中止にすると脅します。

そのため、セルフは渋々ながら同意します。

マイケルとセルフは、グレッチェンと出会います。

彼女は彼等に、鳥類図鑑の残りのページを渡すのです。

そしてスキュリャは、移動させられると告げます。

将軍はデイビッド・ベイカーという名の男に、スキュリャの移動を

手伝ってほしいと言います。

マイケルとマホーンは、デイビッド・ベイカーは、ウィストラーの鳥類図鑑に、

暗号と設計図を描いた張本人だと突き止めます。

彼等はデイビッド・ベイカーに会いに行くのです。 
Sponsored Link


ゲート社では、T-バッグは上司に大きなプレゼンをするように言われてしまうのです。

ゲート社の受付のトリシェンは、国土安全保障省で働いていることが判明します。

つまり彼女は、セルフの部下だったのです。

彼女はセルフに、T-バッグの前でウィストラーの名前を言ってしまう失態を

犯してしまったと報告します。

倉庫でマイケルは再び倒れてしまいます。

サラは身分を偽って、彼を病院に連れていきます。

マイケルにはCT検査が行われます。

サラは外で緊張した面持ちで待っているのです。

マイケルが不在なので、マホーンがデイビッド・ベイカーの家に向かいます。

マホーンがスキュリャという単語を言及したので、ベイカーはマホーンを家に入れます。

しかしマホーンが組織のために働いていないことを、すぐにベイカーは見破るのでした。

ゲート社の地下では、リンカーンとスクレが組織の本部に行く道を探しています。

スクレが誤って地雷を踏んでしまいます。

もし彼が動けば、それは作動してしまい、2人は死んでしまうことに。

ゲート社では、T-バッグがよく練られたプレゼンを行っています。

そしてプレゼンの最中に、彼が刑務所でボランティアしていたとも言い、

ベリックへの追悼の言葉をも述べます。

実際には、ベリックという名前は使わずブラッドと言いました。

組織からのエージェントたちが、ベイカーの家にやってきます。

マホーンはベイカーに手助けをしてほしいと頼んでいました。

マホーンが逃走をしている時、彼はベイカーの妻と出会います。

彼女はマホーンに、鳥類図鑑を解読するのに必要な情報を書いた紙を渡すのでした。

その頃病院では、マイケルはすぐに手術を受ける必要があると言われます。

しかしマイケルは断るのです。

サラはマイケルに考え直すように言いますが、警察に見つかってしまい、

すぐに去らなければいけませんでした。

医者には検査の結果を電話で伝えるように頼みます。

リンカーンは、グレッチェンをトンネル内に呼びます。

彼女は地雷を解除しようとします。

倉庫では、マイケルとマホーンが設計図を解読しています。

そしてスクレは地雷の上だけではなく、警報機の上にもいることに気付くのです。

マホーンはゲート社に急いで向かいます。

そして地雷を解除すると、警報機も作動してしまうと言って、スクレたちを止めるのでした。

マホーンは何とかスクレを救助します。

 pb4-10-2

倉庫でメンバーは、ベリックの遺体と対面します。

ベリックには立派なスーツが着せられ、棺に入れられたまま母親の元に

送られるということでした。

マホーンは、ベリックの胸に警官バッジを置きます。

T-バッグはトリシェンの正体を見破ります。

サラはマイケルに検査結果を渡します。

マイケルには先天性の腫瘍があり、それが大きくなっている、そしてすぐに手術を行う必要が

あるということでした。

マイケルは2日くれと頼みますが、サラは明日手術を受けなければ、

死ぬリスクを冒すことになるというところで、エピソードは終わります。

 

感想

 

今回もまた、マホーンの人柄の良さが出ていましたね。

まずは、ベリックの遺体を粗末に扱おうとするセルフを一喝。

そして警察官になりたがっていたベリックの遺体に、自身の警察バッジを与えるという

優しさを見せました。

この場面は感動しましたね。

やっぱりベリックの死は悲しいですね。

マホーンとスクレが、セルフに怒ったところは感動しちゃいました。

そしてT-バッグも、ベリックのことを想ってスピーチを行ったのですかね。

真意は分かりませんが、心の底から追悼の言葉を述べたと感じました。

次回はどうなっていくのか、見逃せません。

 

※関連記事

プリズン・ブレイク シーズン4第11話あらすじ・感想・ネタバレ注意

 

 - プリズンブレイク(PB), PB-シーズン4 , , , , , , ,