海外ドラマちゃんねる

人気海外ドラマのあらすじやレビュー、コラムなどを紹介しています。※ネタバレ注意

*

プリズン・ブレイク/ Prison Breakシーズン4第12話あらすじ・感想・ネタバレ注意

   

pb4-12-1

第12話 セルフレス

 

将軍がボディガードを引き連れて、スキュリャの保管場所へやってきます。

しかし全てはマイケルの計画でした。

リンカーンとスクレ、そしてマホーンが、銃を将軍とガードたちに向けています。

将軍にはカードを渡す選択肢しか残されていませんでした。

彼は、マイケルたちが他のカード全ても集めたことを知り、恐怖を感じます。

将軍を人質にとって、彼等はオフィスをバリケードとして使用するのです。

ガードたちは、将軍を救出する計画を立てています。

その頃、セルフとトリシェンは、ファンに捕まっていました。

トリシェンが叫んで注意を引いている間に、セルフは自由の身になることに成功します。

セルフとトリシェンは、敵を殺すのでした。

ゲート社のオフィスでは、T-バッグとグレッチェンが、マイケルたちがスキュリャを

奪還して帰ってくるのを待っています。

彼等はマイケルたちを殺して、スキュリャを奪うつもりです。

スクレの上司が、彼等の正体に気付いてパニックになります。

そのためグレッチェンは、オフィスにいる全員を人質とするのです。
Sponsored Link


組織の本部では、将軍はマイケルたちが何の計画もないだろうと思っています。

彼は電話を受けるのでした。

電話の声の主はサラ。

彼女は将軍の娘リサといるのでした。

サラはホテルで、リサに銃を突き付けています。

サラは娘を救いたければ、マイケルたちを解放するように要求するのでした。

マイケルたちは、解放されて組織の車でセルフの元へと向かいます。

グループはマイケルとリンカーンのペア、そしてマホーンとスクレのペアに分かれます。

マイケルのペアは空港へと向かいます。

組織のエージェントが、兄弟を止めてバックパックの中身を、警察と共に調べます。

しかしバッグパックの中に、スキュリャは入っていません。

スクレとマホーンが持っているのでした。

ゲート社のオフィスに、トリシェンが戻ってきて状況を把握します。

T-バッグの上司は殺害されましたが、トリシェンは他の人質全員を解放しようとします。

そして何とか、T-バッグとグレッチェンを追い払うことに成功するのでした。

脱出の際に、T-バッグは逮捕されてしまいます。

セルフはグループと倉庫で会います。

マイケルはスキュリャを彼に渡します。

セルフは代わりに、封筒に入った彼らが自由の身であることを証明した紙を渡すのです。

そして国土安全保障省の車が彼等を連れていき、最後の手続きを行うというのです。

グループが自由の身になったことを喜んでいる間、セルフはトリシェンと会います。

彼女は手錠をかけたT-バッグと一緒でした。

セルフは、トリシェンとT-バッグが、スキュリャのバイヤーについて

知っていることを確認します。

そして、トリシェンを銃で撃って殺害するのです。

倉庫では、グループが迎えを何時間も待っています。

マイケルが封筒を開けると、そこには白紙の紙しか入っていませんでした。

グループはセルフが裏切ったことに気付くのです。

 pb4-12-2

 

感想

 

やられましたね。

まさかセルフが裏切るとは。

せっかくすべてのカードを集めたのに、また1からやり直しです。

マイケルも封筒の中身をすぐに確認するべきでしたね。

しかし相変わらずT-バッグは悪運が強いですね。

おそらく彼はセルフと行動を共にするのでしょう。

しかし、これからマイケルたちに待ち受けるのは大きな敵ばかりです。

組織と国土安全保障省。

恐らくセルフが、マイケルたちが裏切ったことにでもして嘘をつくでしょう。

そうすると再び逃亡生活が始まってしまいますね。

あと、今回サラの活躍は素晴らしかったですね。

彼女の助けがあったからこそ、将軍から逃げることができたと思います。

最初の頃と比べると、だいぶたくましくなりましたよね。

これからマイケルたちはどうなるのでしょう。

次回も見逃せませんね。

 

※関連記事

プリズン・ブレイク シーズン4第13話あらすじ・感想・ネタバレ注意

 

 - プリズンブレイク(PB), PB-シーズン4 , , , , , , ,