海外ドラマちゃんねる

人気海外ドラマのあらすじやレビュー、コラムなどを紹介しています。※ネタバレ注意

*

プリズン・ブレイク/ Prison Breakシーズン4第13話あらすじ・感想・ネタバレ注意

      2016/11/01

pb4-13-1

第13話 裏切りの応酬

 

マイケルたちを裏切ったセルフは、スキュリャを奪い、国土安全保障省を騙して、

マイケルとリンカーンが捜査官たちの殺害を行ったと信じ込ませます。

セルフの上司であるスタントンは、マイケルに電話をして降伏するように言います。

スクレとマホーンは脱出したいですが、他のメンバーは、このまま仕事を終えて

組織を倒したいのでした。

その頃セルフは、T-バッグと手を組んでグレッチェンを脅します。

彼等は彼女に、ファンが死んだので新たなスキュリャの買い手を

探してくるように命じるのでした。
Sponsored Link


グループはグレッチェンと会って、セルフと買い手のことについて話そうとします。

しかしグループはセルフの罠にハマります。

リンカーンは、国土安全保障省の捜査官に捕まってしまいます。

しかしリンカーンが運ばれるとき、彼等はリンカーンがセルフの裏切りに気付いたので、

グループと共にセルフを捕まえたいと告げます。

マイケルは1人で国土安全保障省と会うことにします。

しかし国土安全保障省は、マイケルたちが不法の任務に就いていたことに気付いたので、

マイケルたちを殺すことにするのです。

マイケルは、国土安全保障省がチームを殺そうとしているということに気付いた時、

マイケルとリンカーンは殺されそうになります。

しかし組織のスナイパーが、エージェントを殺害したので救われます。

組織の使いは、彼らを将軍の元へ連れて行こうとします。

するとスクレが現れ、リンカーンが銃を奪い、組織の使いを殺害するのでした。

セルフとグレッチェンは、スキュリャを買いたいというビカンという名の男と会っています。

ビカンはセルフに、スキュリャは持っているようだが、スキュリャの一部が

欠けていると告げるのでした。

マイケルがスキュリャを渡す前に、その一部をとっていたのです。

セルフがマイケルに電話をかけて、渡すように言います。

マイケルはただ「取りに来い」と言うのでした。

 pb4-13-2

感想

 

これからの展開が、全く予想できなくなるようなエピソードでした。

まさかセルフの裏切りを知った国土安全保障省までもが、

マイケルたちを殺害しようとするとは。

組織と国土安全保障省から追われることになっていますね。

もうマイケルたちは自由を掴むことはできないのでしょうか。

本当に展開が予想できませんよね。

とりあえず今マイケルたちがしなければいけないことは、スキュリャの奪還。

さすがマイケルです。

スキュリャのピースを奪っていました。

正直そこまで気が回るなら、セルフが封筒を渡した後、

すぐに中身を確認すればよかったのにとは思いますが。(^_^;)

次回エピソードで、セルフとの対決が終わりそうですね。

スキュリャを渡すと、国土安全保障省の方はどうにかなりそうですが、やはり組織ですよね。

組織がスキュリャを奪うのか、もしくはセルフがスキュリャを買い手に

売ることに成功するのか。

買い手に売られたら、マイケルたちは、買い手からスキュリャを

奪い返さなければいけなくなります。

そしてシリーズに残された謎と言えば、マイケルとリンカーンの母親です。

彼女の存在はシーズン3で度々言及、そしてシーズン4でも時折言及されていますが、

彼女は本当に死んでいるのでしょうか。

正直誰が生きていてもおかしくはない展開なので、案外生きているかもしれません。

そしてアルドのように、兄弟の危機を救うかもしれませんね。

少なくとも過去の回想などで、姿を見せることは期待できそうです。

どんな人物なのか見て見たいですよね。

これからの展開にはワクワクするしかありません。

実はシーズン4で終わりだと発表されていましたが、

2017年には待望のシーズン5がスタートすると発表されています。

シーズン4は、ハッピーエンドとなるのか、バッドエンドとなるのか。

次回も見逃せませんね。

 

※関連記事

プリズン・ブレイク シーズン4第14話あらすじ・感想・ネタバレ注意

 

 - プリズンブレイク(PB), PB-シーズン4 , , , , , , ,