海外ドラマちゃんねる

人気海外ドラマのあらすじやレビュー、コラムなどを紹介しています。※ネタバレ注意

*

プリズン・ブレイク/ Prison Break シーズン4 第19話 あらすじ・感想・ネタバレ注意

   

pb4-19-1

19話 S.O.B.

 

マイケルはリンカーンに電話をして、サンディンスキーはクリスティーナと共に

働いていると伝えます。

その後クリスティーナに電話をかけ、サンディンスキーについて尋ねます。

彼女は何も言わず、会う約束を取り付けます。

マイケルは、スキュリャを持ってこなければ会わないというのです。

電話をドーニー追跡して、マイケルの居場所を特定します。

リンカーンたちは、サンディンスキーを尋問しています。

すると将軍が現れます。

サンディンスキーは組織のために21年間働いていて、今はクリスティーナと

働いているのでした。

将軍はリンカーン、セルフ、マホーンを処刑しようとします。

3人はT-バッグが裏切ったことに気付きます。

サンディンスキーは、スキュリャの場所は分かりませんが、クリスティーナの

居場所を教えます。

将軍はクリスティーナを殺し、スキュリャを奪還するために

リンカーンに1日の猶予を与えます。

Sponsored Link


クリスティーナとドーイーは、マイケルが電話をかけてきた場所に到着します。

彼はドーイーを倒して、クリスティーナを拉致します。

マイケルとサラは、彼女をアパートメントに連れていきます。

アパートの中で、クリスティーナは目を覚まします。

彼女は椅子に縛りつけられています。

クリスティーナは、すぐにマイケルが気づいていないサラの妊娠について気付きます。

リンカーン、セルフ、マホーンは、クリスティーナのホテルの部屋にたどり着きますが、

誰もいません。

マホーンはいつも1歩遅れていると言って怒ります。

彼等は、将軍と契約をしたことに後悔をし始めます。

セルフは、DMBと6468と書かれた封筒を見つけます。

リンカーンは将軍に電話をして、何の意味なのかサンディンスキーに聞くように言います。

サンディンスキーは銀行の金庫の事だと言います。

彼等が銀行にたどり着いた時には、既に金庫はドーイーに開けられていました。

リンカーンたちは彼らを追います。

クリスティーナは、マイケルとリンカーンは実の兄弟ではないという

爆弾級の秘密を明かします。

リンカーンの両親は、組織の工作員で彼らが殺された時、クリスティーナたちは

3歳のリンカーンを養子として引き取ったのでした。

マイケルはリンカーンとは兄弟以上のつながりがあるといい、クリスティーナよりも

かけがえのない存在だと言います。

マイケルはクリスティーナに、リンカーンの居場所を教えるように尋問します。

リンカーンは世界エネルギー会議に向かっているとのこと。

彼は銃を取って会議へ向かいます。

クリスティーナは、サラから銃を奪い取りますが、彼女を殺しません。

サラにいつか、孫が見れたらいいわねと言って去ります。

pb4-19-2
将軍はT-バッグに、組織の工作員になるように示唆します。

そしてリンカーンが、スキュリャを持って戻ってきたら彼を殺すように言うのです。

T-バッグは、会議の参加者の名簿を手に入れます。

将軍は、太陽エネルギーを使った武器に興味のある、インドの国王の息子の名前を見つけて

ショックを受けます。

リンカーンたちはドーイーを追っています。

マホーンは、彼等は会議が行われるホテルのすぐそばにいることに気付くのです。

マホーンは行くなと言いますが、リンカーンはホテルに走って向かいます。

マイケルもホテルに到着します。

ホテル内でクリスティーナは、インド国王の息子と会っています。

マホーンが車の中から、リンカーンのパスポートなどを見つけ、

罠にハメられたことに気付きます。

スナイパーが国王の息子を殺害します。

速報ニュースでこの様子を見た将軍は、T-バッグにサンディンスキーを

殺害するように言います。

クリスティーナたちは、犯人をリンカーンに仕立て上げたのです。

マイケルとリンカーンは、罠にはめられたことに気付きます。

 

感想

 

さすがマイケルの母親だけあって、頭がかなり切れますね。

しかしマイケルとリンカーンが血がつながっていなかったとは驚きです。

いつもおそろいの坊主で、本当の兄弟より兄弟らしいですけどね。

マイケルたちはクリスティーナ、将軍を倒すことができるのでしょうか。

次回も見逃せません。

 

※関連記事

プリズン・ブレイク  シーズン4 第20話 あらすじ・感想・ネタバレ注意

 

 - プリズンブレイク(PB), PB-シーズン4 , , , , , , ,