海外ドラマちゃんねる

人気海外ドラマのあらすじやレビュー、コラムなどを紹介しています。※ネタバレ注意

*

プリズン・ブレイク/ Prison Break シーズン4 第20話 あらすじ・感想・ネタバレ注意

   

pb4-20-1

20話 攻防戦

 

マイケルとリンカーンは、クリスティーナの罠にハメられて、

インド国王息子を殺害したという濡れ衣を着せられています。

彼等は逃走中。

マイケルたちは高級ホテルに入り込みますが、すぐに警察がやってきて、

囲まれてしまいます。

サラは、口と手がテープでふさがれた状態で縛りつけられています。

マホーンがやってきて彼女を救出するのです。

その頃クリスティーナは、インド国王と面会をすることになっています。

権威があり、裕福で力強いインド国王は、息子の死を悲しんでいます。

そして犯人に対して、強い怒りを覚えています。

は、クリスティーナが全ての黒幕とは知らず、彼女と話をします。

Sponsored Link


警察たちは、ホテル内でマイケルとリンカーンを追跡しています。

そこにセルフが、国土安全保障省だと名乗ってやってきます。

しかし現場にいた本物の国土安全保障省の人間は、死んだはずのセルフがいることに

驚きを隠せません。

彼はすぐに銃を手に取り、セルフを人質にします。

しかしセルフはすぐにテーブルをひっくり返します。

彼等は戦うことになり、セルフは彼を刺して殺害します。

マイケルとリンカーンは、セルフが与えた情報で、警察の動きを把握します。

そして彼等は2名の警官を襲い、ユニフォームを着て、無事にホテルから

逃走することに成功します。

しかし将軍が送ってきた組織の工作員に捕まり、彼等は将軍の元へ行きます。

将軍は、スキュリャを取り戻すことができなかったリンカーンたちに、

罰としてメンバーの1人の大切な人物を殺すことにします。

選ばれたのはセルフ。

セルフの妻は、組織の工作員に殺されてしまいます。

将軍はスキュリャを取り戻すことができなかったら、何が起こるのかを

メンバー達に再確認させるのでした。

クリスティーナは、インド国王に息子の暗殺には中国が関わっていると思わせます。

何が何でも息子の復讐を果たしたい国王は、クリスティーナにスキュリャを

買いたいという意思を伝えます。

その後クリスティーナは、何と中国にもスキュリャを売ろうとします。

マイケルはクリスティーナが、インド国王から大金を受け取ったはずだと確信し、

銀行付近で彼女を待ち伏せします。

彼の読み通り、クリスティーナは銀行に現れます。

マイケルたちは銀行強盗のふりをして、クリスティーナからスキュリャを

奪うことに成功します。

しかしクリスティーナの部下と銃撃戦が始まり、リンカーンが捕まってしまいます。

pb4-20-2
T-バッグは、将軍にサラの居場所を特定したと報告します。

そしてサラは、T-バッグによって捕まってしまいます。

マイケルの元には、将軍から電話がかかってきます。

彼はサラを人質として預かっているというのでした。

その後再び、マイケルの電話が鳴ります。

電話の声の主はクリスティーナ。

彼女はリンカーンを捕えているとマイケルに伝えるのでした。

マイケルは、サラかリンカーンを選ばなければいけない状況になってしまいました。

 

感想

 

かなりヤバい状況になってしまいましたね。

サラかリンカーンを選ばなければいけなくなるとは。

ただヤバそうに見えますが、いつも通り次回エピソードの前半で、

あっさりと2人とも救出することでしょう。

案外マイケルとマホーンが、別々に救出を行うのではないでしょうか。

しかしクリスティーナは恐ろしいですね。

中国とインド、両国にスキュリャを売ろうとするとは。

戦争でも始める気なのでしょうか。

ここまで悪人だとは思いませんでした。

そしてリンカーンに冷たすぎではないでしょうか。

養子とはいえ、共に生活をしてきたのですから、普通はもう少し

優しさを見せるはずですけど。

もうすぐでシーズンも終わってしまいますね。

ここからスクレやC-ノートなど、昔のメンツも勢ぞろいしてくるのではないでしょうか。

楽しみですね。

 

※関連記事

プリズン・ブレイク  シーズン4 第21話 あらすじ・感想・ネタバレ注意

 

 - プリズンブレイク(PB), PB-シーズン4 , , , , , ,