海外ドラマちゃんねる

人気海外ドラマのあらすじやレビュー、コラムなどを紹介しています。※ネタバレ注意

*

【ゲームオブスローンズ】シーズン2 第7話 あらすじ・感想・ネタバレ注意

      2018/05/23

%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%aa%e3%83%96%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%b32%e3%82%a8%e3%83%94%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%897%ef%bc%8d1

第7話 義なき男

 

キングズランディング

サンサはサンダー・ハウンド・クレゲインに、暴動の間に助けてくれたことを感謝します。

しかし、サンダー・ハウンド・クレゲインは冷たい態度です。

その後サンサは、暴動が起きている悪夢を見て目を覚まします。

彼女は初潮を迎えて出血していました。

これを意味するのは、彼女がジェフェリー王と結婚できて、

子供を迎えることができるということ。

サンサは、シーツについた血を隠そうと思い、それを切ろうとします。

その姿をシャエが発見して、彼女を治療します。

しかし、サーセイ王妃の侍女に彼女らは見つかってしまい、

侍女はサーセイ王妃のもとへ走ります。

サーセイはサンサと会って、サンサの義務について話をします。

サーセイは、サンサがジェフェリーを愛することは不可能だと言って、

ただ自分の子供を愛するよう努めるようにアドバイスします。

ティリオンがスタニスの艦隊が数日のうちにやってきて、王の追い返すようにという

計画はうまくいかないかもしれないとサーセイに伝えます。

サーセイはジェイミーが、彼女の子供たちの父親であることを暗示して、

ジェフェリーをコントロールできないのは、近親相姦で生まれた子供だからだと

ティリオンに言います。
Sponsored Link

壁の向こう側

ジョン・スノウは、捕らえたイグリットと共に、彼の仲間を探します。

イグリットがジョンは、今まで女性と一緒になったことがないことに気づきます。

冥夜の守人には、純潔の誓いというものがあるのでした。

彼女はマンス・レイダーのもとで、野人として暮らした方がマシだと説得しようとします。

また彼女は、ジョンの性経験の無さをからかい、ジョンにどうやってやるか

教えてやろうかと申し出ます。

ジョンは誓いを守ったままです。

泥でぬかるんだ道を歩いている時に、イグリットはジョンから逃げ出すことに成功します。

ジョンは彼女を追いかけますが、見つけることができません。

その時イグリットが、口笛を吹いてジョンの気を引きます。

隠れている野人が出てきて、ジョンは捕らわれてしまいました。

 

ハレンの巨城

タイウィン・ラニスターは、グレガー・マウンテン・クレゲインに、

エイモリー・ローチを殺した人物を見つけるように命令します。

クレゲインが出ていくと、タイウィンはアリアに、一緒に食事をとるように招待します。

彼らはタイウィンの伝説を残したいという望みと、征服王エイゴンの

ウェスタロス征服について話します。

アリアが、エイゴンについてよく知っているので驚きます。

彼女が良い生まれだと気づいたタイウィンは、「ミロード」ではなく、

「マイロード」と言っていると指摘します。

そしてもし高貴な生まれを隠したいなら、もっと気を付けるべきだとアドバイスします。

アリアは母親が、高貴な女性のもとで何年間も働いていて、

ちゃんと話すように指導されたと言います。

タイウィンは、アリアは頭が良すぎると言います。

 

ウェスターランド

ロブはアルトン・ラニスターが、平和条約に関する好意的でない返答を聞きます。

ルース・ボルトンは、牢屋がいっぱいだと伝えます。

ロブは新しく作って、そこにアルトンを入れておくように命令するのです。

また、一緒にジェイミーも牢屋に入れておくように言います。

ロブはタリサと話をします。

ロブはクラッグまで一緒についてくるように言います。

そこでメイスターに、医療薬品を頼むように言うのです。

フレンドリーな会話の後、ジェイミーはアルトンを殺し、脱獄を図ります。

見張り人のカースタークが入ってきた時、ジェイミーはチェーンで、

彼の首を絞めてカギを手に入れます。

そして自由に動けるようになったジェイミーは、逃走を図るのです。

翌朝ジェイミーは捕まったので、キャンプ場に連れてこられます。

息子を殺されたカースタークは、ジェイミーの死刑を求めます。

キャトリンは、ジェイミーを義なき男と呼びます。

ジェイミーは、サーセイとしか寝たことがないと言い、キャトリンよりも

高貴であると言うのです。

またキャトリンがジョンを憎むのは、ジョンを見る度にエダードの不貞を

思い出すからだと指摘します。

キャトリンの怒りは頂点に達し、剣を貸すように言います。

 

クァース

ドラゴンを失ったデナーリスは、ホスト役のドラゴンを盗んでいないという言葉を

信じることができません。

ジョラーが船探しから戻ってきて、ドラゴンを必ず見つけるとデナーリスに誓います。

ジョラーはクェイスという謎の女と話に行きます。

彼女はドラゴンのことをよく知っていて、ジョラーがデナーリスに気があることも

知っているのでした。

十三人組の会議で、パイアット・プリーが不死身の館に、ドラゴンを隠していると

デナーリスに言います。

プリーに支持されたサロは、クァースの王であると宣言します。

そして分身したプリーは、残りの11人を殺害するのでした。

デナーリスはジョラーと共に逃げます。

 %e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%aa%e3%83%96%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%b32%e3%82%a8%e3%83%94%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%897%ef%bc%8d2

ウィンターフェル

シオンが目覚めると、オシャがベッドからいなくなっていることに気づきます。

外で彼の手下の1人が殺されているのを発見し、ブランたちが

逃げ出していることに気づくのです。

彼は部下たちに、子供を逃がしたと責めるが、ブラック・ローレンが、

野人と寝たからだと異論を唱えます。

シオンはローレンを殴り、ブランたちを探しに向かいます。

農場に着くと、シオンはイヌが彼らの逃げ道を見失ったことにイラつきを見せます。

しかしダグマーがブランと、リコンがここを通ったかもしれないと言います。

シオンはルーウィンに、ウィンターフェルに戻るように命じます。

追跡から戻ってきたシオンは、人々を広場へと集めます。

ルーウィンがたどり着くと、シオンは2人の子供の焼死体を見せます。

ルーウィンは、ブランとリコンが殺されたと思い、泣きます。

シオンは罪悪感を感じているのでした。

 

感想

 

シオンはなんだか優しさが残っていすね。

このまま中途半端な感じだと、必ず殺されてしまいますよね。

ジョンも野人に捕まってしまいましたし、色々起こった回でしたね。

デナーリスは、ドラゴンを取り戻すことができるのでしょうか?

次回もどうなるのか見逃せません。

 

※関連記事

【ゲームオブスローンズ】シーズン2 第8話 あらすじ・感想・ネタバレ注意

 

 - ゲームオブスローンズ(GOT), GOT-シーズン2 , , , , ,