海外ドラマちゃんねる

人気海外ドラマのあらすじやレビュー、コラムなどを紹介しています。※ネタバレ注意

*

プリズン・ブレイク/ Prison Break シーズン1第6話あらすじ(ネタバレ注意)

   

pb1-6-1

第6話 悪魔の孔 Part1

 

マイケルの刑務所移送の件はキャンセルになったので、モンタナにいるある女性が、

ケラーマンにすぐにリンカーンをどうにかするように言います。

彼はフォックス・リバーにいるある男に電話をして、

リンカーンを殺害するように言うのです。

ベロニカはニックを避けています。

しかし彼女は、ニックは本当にベロニカを助けようとしていることに気付きます。

しかしニックは、ワシントンから匿名のリンカーンを逮捕するように言った

電話があったことを伝えます。

Sponsored Link


その頃、マイケルは壁に穴を掘る作業を終えるには、

より多くの時間が必要だと気づくのです。

しかし点呼の時間があるので、穴掘り作業に多くの時間をかけることはほぼ不可能でした。

スクレにこのことを説明した後、マイケルは点呼が行われないようにする唯一の手段は、

囚人全員が監禁状態になる必要があるというのです。

マイケルは刑務所内の空調設備を使えないようにします。

T-バッグは診療所から戻ってきます。

そこで彼は新たな独房人セスと出会います。

空調設備が機能しなくなっているので、囚人たちは暑さに苦しみます。

イライラしているT-バッグは、ゲイリーと喧嘩を始めます。

囚人たちは騒動を起こし、刑務所内の独房をコントロールしている部屋に侵入します。

そこでT-バッグは、独房を全て開けて刑務所内すべてにアクセスできる

カギを発見するのです。

診療所にまで囚人たちの騒動のニュースが届いた時、診療所の囚人たちも暴れるのでした。

マイケルは、悪魔のタトゥーを紙に書き写しています。

それにはフックの法則が記されていました。

これで壁を泡だて器で簡単に壊すことができるというのです。

この作業は、脱獄チームを診療室に導くためには必要な大切な作業なのです。

その頃リンカーンは、T-バッグと彼の仲間に奇襲を受けていました。

彼は新米の看守ボブを人質に取ります。

そしてマイケルの独房に2人で向かうのです。

そこでT-バッグは、脱出計画のことを知ることになりました。

彼はアブルッチを仲間に入れるように脅します。

外では看守たちが暴動を止める計画を立てています。

所長は、州知事から娘のサラの安否を尋ねる電話を受けます。

マイケルは監視カメラで、サラに危険が及んでいることを知ります。

彼は穴を通って診療室へと向かいます。

チャールスという男がリンカーンに声をかけます。

リンカーンはマイケルの居場所は何処だと言います。

そこに、タークという囚人がリンカーンの元にやってきます。

彼はリンカーンをマイケルの元へ案内すると言うのでした。

彼こそが、ケラーマンにリンカーン殺害を頼まれた人物だったのです。

エピソードはここで終わります。

 pb1-6-2

感想

 

思った以上の暴動が起きてしまいましたね。

サラのピンチにマイケルはどのように立ち向かうのでしょうか?

そして一番厄介な奴である、T-バッグに脱獄計画が見つかってしまいましたね。

敵にも味方にもしたくない嫌な奴です。

ズル賢そうなので、マイケルの足を引っ張ることは脱獄中ないでしょうが、

脱獄した後が心配ですね。

そしてリンカーンも最大のピンチです。

あの囚人が、ケラーマンとつながっていたとは。

死ぬことはないでしょうが、重傷を負わなければいいのですが。

また難しいことに、リンカーンが反撃して相手に怪我でもさせたら、

死刑執行が早まる可能性もあるってことですよね。

というのもリンカーンはマイケルと違って、頭で考えるよりも、

先に手が出てしまうようなタイプですからね。

でも脱獄計画が着々と進んでいく様子を見ると、なぜかこちらまでドキドキ、

ワクワクしてきます。

最初のイメージとしては、映画『アルカトラズからの脱出』や『ショーシャンクの空に』の

主人公が脱走した時のような、泥臭いイメージを想像していましたが、

このプリズンブレイクでは、もっとスマートに脱獄しそうですよね。

実際どうなのでしょうか。

次回も楽しみですし、見逃せません。

 

※関連記事

プリズン・ブレイク シーズン1第7話あらすじ(ネタバレ注意)

 

 - プリズンブレイク(PB), PB-シーズン1 , , , , , ,